주요 기사 바로가기

習近平氏、トランプ氏に会う前に20~21日訪朝

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.06.18 07:05
0
習近平中国国家主席が20日から1泊2日の日程で北朝鮮を訪問する予定だと中国と北朝鮮官営メディアが17日午後8時(韓国時間)に合わせて同時に発表した。朝鮮中央テレビなどは「習近平同志が金正恩(キム・ジョンウン)同志の招請に基づいて6月20日から21日までわが国を国家(国賓)訪問することになった」と報じた。中国共産党対外連絡部の胡兆明報道官も習主席が金正恩委員長の要請で20~21日北朝鮮を国賓訪問すると発表したと中国CCTV(中国中央電視台)などが明らかにした。

習主席の訪朝は28日、日本大阪で開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議に先立って行われるということから中朝の戦略的協力を強化し、米国の北朝鮮に対する非核化圧力に共同戦線を展開しようとする側面があると見られる。また、ドナルド・トランプ米大統領と貿易戦争を繰り広げている習主席が大阪に先立って北朝鮮を訪れ、北朝鮮の非核化を対米交渉カードとして活用しようとしているという見方もある。

習主席の訪朝は2012年執権後初めてだ。また、金正恩委員長の執権後初めての訪朝だ。2005年胡錦濤元主席の訪朝以来14年ぶりに中国主席が北朝鮮を訪問することでもある。宋涛共産党対外連絡部長は習主席の訪朝が「韓半島(朝鮮半島)問題の政治的解決を実現するのに新しい進展を成し遂げるだろう」と明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    習近平氏、トランプ氏に会う前に20~21日訪朝

    2019.06.18 07:05
    뉴스 메뉴 보기
    習近平中国国家主席
    TOP