주요 기사 바로가기

悪質な書き込みに少女時代テヨン、うつ病告白「薬物治療中」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.06.17 08:27
0
ガールズグループの少女時代メンバー、テヨン(30、実名・キム・テヨン)がうつ病を病んでいると17日、告白した。

テヨンはこの日午前、自身のインスタグラムストーリーを通じて「何でも聞いてほしい」としてネットユーザーの質問に答える時間だった。

テヨンは「お元気ですか」と近況を尋ねる質問に「いいえ」と答えた。

インスタグラムだけで1300万人を超えるフォロワーを保有したテヨンは2週間近く活発に活動してきたソーシャルネットワーキングサービス(SNS)の活動をしていない。90万人が登録したユーチューブのチャンネルである「テングTV」も状況は同じだ。テヨンのユーチューブには1カ月以上新しい動画が掲載されていない。

これについて尋ねるネットユーザーにテヨンは「(ユーチューブのチャンネルアップロードは)無期限に延期」と明らかにした。

インスタグラムにその間、新しい掲示物が掲載されず心配しているネットユーザーには「その間ちょっと痛かった。控えていた理由を理解してほしい」と話した。

「躁うつ症か、(舌打ちの表示)」という質問にテヨンに「いいえ。うつ病で苦労しています。薬物治療を頑張っており、治すために努力しています。躁うつ症であれ、うつ病であれ舌打ちしながら皮肉らないでください。皆、痛い患者です」と訴えた。

テヨンがうつ病で治療を受けているという事実が知らされると、多くのネットユーザーはテヨンに応援のメッセージを送った。

「慰めることができなくて悲しいです」というネットユーザーにテヨンは「全然です。本当に慰められています。それで話もするし、疎通しながら頼りになっています。ありがとう」と話した。

また「ちょっと頑張らなくちゃと思って皆さんに話をかけました。おかげ様で良い影響を受けました。私、大丈夫でしょう。心配かけて申し訳ないです。これもまたお互いにさらに理解していく過程の中の一つだと思います」と話した。

テヨンのインスタグラムで最近の掲示物は1日に掲載されたテヨンの写真だ。ここには全世界のネットユーザーが各国の言語で「頑張れ」などのような書き込みをつけている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    悪質な書き込みに少女時代テヨン、うつ病告白「薬物治療中」

    2019.06.17 08:27
    뉴스 메뉴 보기
    少女時代のテヨン(写真=テヨンのインスタグラム)
    TOP