주요 기사 바로가기

「韓国の従北化、文大統領下野」韓国基督教総連合会会長が論議に…与野4党強く批判

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.06.07 08:04
0
韓国基督教総連合会(韓基総)の代表会長であるチョン・グァンフン牧師が文在寅(ムン・ジェイン)大統領の下野を促す声明を発表して6日政界で論議を呼んでいる。与野4党はチョン牧師を強く批判した。

チョン牧師は5日、韓基総代表会長の名義で「時局宣言文」という個人声明を出して「文大統領が今年年末まで下野すること」を要求した。

チョン牧師は「大韓民国が文在寅(ムン・ジェイン)政権によって従北化・共産化して地球から消えるかもしれない危機に直面した」として「文政権は彼らが追求する主体思想を宗教的信念の境地に作った」と主張した。

これに対して共に民主党のイ・へシク報道官はこの日、論評して「韓国最大のプロテスタント団体の代表の発言か、耳を疑わせる発言だ。同時に、一抹の正当な理由もなく国民の主権を貶める内乱扇動的発言」として懸念を示した。

イ報道官は「自由韓国党の妄言競争が一部の保守プロテスタント教団にまで波及したこと」としながら「イエスを売ってイエスの名誉を傷つけるなという声が聞こえるようだ。チョン牧師は直ちに韓基総の会長職から退いて歪んだ世界観と理念倒錯的現実観を改心して懺悔せよ」と促した。

正しい未来党のイ・ジョンチョル報道官も口頭論評を通じて「チョン牧師の時局宣言文は行き過ぎて適切でない」として「チョン牧師の主張と行動は文政府を批判することにも、文在寅政府の政策を牽引することにも役に立たない。チョン牧師の自重と猛省を促す」と話した。

民主平和党のキム・ジョンヒョン報道官は「宗教家として越えてはならない一線を越えた暴言だ。韓基総全体の意向なのかも疑問」としながら「このような形の政治介入は宗教にも政治にも良くない」と批判した。正義党はチョン牧師の時局宣言文の背後に黄教安(ファン・ギョアン)韓国党代表を名指した。

正義党のチェ・ソク報道官は書面ブリーフィングで「宗教界で強大な影響力を持つチョン牧師が制定分離という憲法精神を破壊する行動をするのはとうてい見過ごし難い」として「最近、度を越したことが繰り返されている背後に第一野党代表がいるという事実を指摘せざるを得ない」と明らかにした。

韓国党はチョン牧師の時局宣言文に対してこの日別途の論評をしなかった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「韓国の従北化、文大統領下野」韓国基督教総連合会会長が論議に…与野4党強く批判

    2019.06.07 08:04
    뉴스 메뉴 보기
    文在寅(ムン・ジェイン)大統領
    TOP