주요 기사 바로가기

韓米首脳の通話内容流出…外交部の康京和長官「厳重に問責」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.05.26 11:26
0
在米韓国大使館所属の幹部級外交官が韓米首脳間の通話内容を野党自由韓国党の姜孝祥(カン・ヒョサン)議員に流出させた事件について、外交部の康京和(カン・ギョンファ)長官は「意図的な流出」とみられるとし、「調査結果を見て厳重に問責するだろう」と明らかにした。

フランス出張を終え25日午後に帰国した康長官は、「(外交官の今回の流出事件が)姜議員と組んで暴露する目的があったとみるか」という記者の質問に、「いずれにせよ機密を対外的に流出する時は、そしてさまざまな1次的調査を見ると意図なくそうしたとはみがたい」としてこのように話した。

康長官はまた「該当外交官の行為に公益的性格があるという主張が自由韓国党側から出ていることに対しどう思うか」という質問には、「それはまったく、それはそうした事案ではないと考える」と答えた。また「(今回の事案を)深刻に思う」として徹底した調査の必要性も改めて強調した。

自由韓国党はこれに先立ち、外交官から受け取った情報を基にした姜議員の通話内容公開が「国民の知る権利」のために正当な議政活動だと主張した。康長官は今回の事案をめぐって米国側と議論したことはないと話した。韓米首脳間の電話通話内容が外交官によって流出し両国間の緊密な疎通にも支障が生じるのではないかとの懸念も出ている。

康長官はこれに先立ち24日に経済協力開発機構(OECD)韓国代表部で韓国メディアと会った席で「今回の流出事件当事者は能力や職業倫理と意識において相当な水準の人だと長官として考えたがその信頼が破られた状況」という反応を見せていた。また「(外交部に対する)国民の信頼が崩れ長官として責任を感じる」として自身のリーダーシップも省みていると話した。

現在外交部は監査官室の職員を在米大使館に送り機密を流出した外交官を含め大使以下全職員を対象に監察を進めているという。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓米首脳の通話内容流出…外交部の康京和長官「厳重に問責」

    2019.05.26 11:26
    뉴스 메뉴 보기
    外交部の康京和長官
    TOP