주요 기사 바로가기

女優ハン・ジソン死亡、高速道路第2車線停車のミステリー

ⓒ 中央日報日本語版2019.05.09 13:17
0
6日に女優ハン・ジソンさん(28)が死亡した仁川(インチョン)国際空港高速道路での3重追突事故と関連し新たな事実とさまざまな推測が出ているが、なぜハンさんが第2車線に車を止めたのかは依然としてミステリーだ。

事故は6日午前3時52分に仁川地域の消防署に通報が入った。通報者は事故現場を通過した車に乗っていた人だ。事故発生地点は空港高速道路ソウル方向開花(ケファ)トンネル入口100メートル手前だ。事故が起きた道路は路肩がある片側3車線で制限速度は100キロメートルだ。

事故の推定経緯を見ると、不明な理由でハンさんが乗るベンツが第2車線に非常灯をつけて止まった後にハンさんが外に出てきて、続けて走行中だったタクシーがベンツ右後方部とハンさんに突っ込んだ。さらに第1車線を走行中だった乗用車がハンさんにぶつかった。事故に遭ったハンさんは意識と呼吸がなく頭部を大きく負傷した状態だった。救急隊がソウルにある病院にハンさんを搬送したが死亡した。

ベンツの助手席にはハンさんの夫が乗っていた。夫は病院で警察に「(なぜ第2車線に車を止めたのか)私もわからない。車を止めすぐ小便をしに行った記憶しかない。そこに車を止めたこともわからなかった」と話した。警察などによると夫は酒を飲んだ状態だった。

警察関係者は「捜査中の事案で詳しい捜査内容と夫の陳述などを明らかにすることはできない」と話した。ハンさんに対する最終解剖検査結果は2~3週間後に出る予定だ。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    女優ハン・ジソン死亡、高速道路第2車線停車のミステリー

    2019.05.09 13:17
    뉴스 메뉴 보기
    女優ハン・ジソンさん
    TOP