주요 기사 바로가기

文大統領、明仁天皇に書簡…「韓日関係の発展に大きく寄与」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.04.30 16:47
0
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が30日に退位する明仁天皇に書簡を送った。

文大統領は書簡で、明仁天皇が在位中、平和の大切さを守って行くことの重要さを強調してきたとし、韓日関係の発展に大きく寄与したことに対して謝意を表わしたと、金仁チョル(キム・インチョル)外交部報道官はこの日の定例記者会見を通じて伝えた。

あわせて、文大統領は明仁天皇が退位後も両国関係発展のために努力することを期待していると金報道官は付け加えた。

明仁天皇はこの日午後5時、皇居内にある迎賓館で開かれる退位式を最後に退く。長男の徳仁皇太子が位を譲り受けて5月1日に天皇に即位する。日本の年号も1日午前0時を期に平成から令和に変わる。

金報道官は「政府は徳仁天皇の即位を祝い、今後も韓日関係が未来志向に発展していくことを期待している」とし「新天皇に対する祝電に関連しては近く申し上げる機会があると思う」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    文大統領、明仁天皇に書簡…「韓日関係の発展に大きく寄与」

    2019.04.30 16:47
    뉴스 메뉴 보기
    文在寅大統領
    TOP