주요 기사 바로가기

青瓦台報道官にKBSアナウンサー出身のコ・ミンジョン氏

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.04.26 08:53
0
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は25日、青瓦台(チョンワデ、大統領府)報道官にコ・ミンジョン氏(40)を任命した。前任者の金宜謙(キム・ウィギョム)氏が先月29日、再開発地域の高価建物購入問題で自主辞退して27日ぶりだ。

尹道漢(ユン・ドハン)国民疎通首席はこの日、春秋館でコ氏の人選を発表して「文政府の国政哲学を最もよく理解する参謀の1人で、これまで副報道官として活動して、忠実かつ優れた業務を遂行したという評価を受けている」と話した。尹首席は続いて「大統領秘書室の最年少女性秘書官として、各世代、また幅広い階層とうまく疎通してくれるものと期待している」と付け加えた。

コ氏は2004年からKBS(韓国放送公社)アナウンサーとして活動し、文大統領が2017年2月民主党大統領選挙候補時期にキャンプ入りした。タク・ヒョンミン青瓦台行事企画諮問委員が推薦したという。

慶煕(キョンヒ)大学中語中文学科を卒業、11歳年上の同じ科の先輩である詩人のチョ・ギヨン氏と結婚した。文大統領夫婦のように夫婦が慶煕大学の同窓だ。2017年5月、文大統領就任と共に青瓦台に入り、2年近く代弁人室上級行政官(2級)として勤務し、今年2月に秘書官(1級)に昇進した。それから2カ月で報道官に超高速昇進した。

コ氏は青瓦台副報道官時期、金正淑(キム・ジョンスク)夫人の日程を主に担当し、文大統領の国内外行事の司会を務めた。政界経験が少なく、政務感覚がまだ立証されていないという指摘もある。これについて尹首席は「副報道官として活動をしながら政務感覚を磨き、卓越していると判断する」とし「アナウンサー出身だから政務感覚がないというのはやや偏見」と話した。

コ氏はこの日午後、春秋館を訪れて「大統領が『自信をもって堂々としなさい』とおっしゃられた」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    青瓦台報道官にKBSアナウンサー出身のコ・ミンジョン氏

    2019.04.26 08:53
    뉴스 메뉴 보기
    青瓦台報道官に任命されたコ・ミンジョン氏
    TOP