주요 기사 바로가기

サムスン重工業、1兆1000億ウォンの海洋設備受注

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.04.23 07:44
0
サムスン重工業がアジア地域の会社から1兆1000億ウォン(約1082億円)規模の浮体式石油生産・貯蔵・積出設備(FPSO)1基を受注したと22日に明らかにした。サムスン重工業が海洋設備受注に成功したのは2017年から約2年ぶりだ。今回受注したFPSOは2022年3月までに巨済(コジェ)造船所で建造した後、海上油田に向け出港する予定だ。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP