주요 기사 바로가기

俳優キム・ウビンさんの近況確認まで続いたク・ボニムさんの上咽頭がん死亡の便り

ⓒ 中央日報日本語版2019.04.22 14:40
0
韓国女優ク・ボニムさんが上咽頭がんで亡くなり、この病気と同じ病気で闘病中の俳優キム・ウビンさん(29)に対する関心に続いた。

咽頭がんは食べ物と空気の通路である咽頭部分に悪性腫瘍ができるもので、世界で10万人に1人しかかからないと言われている希少がんだ。

ク・ボニムさんは21日、上咽頭がんで亡くなった。享年50歳だった。故人はがん末期に自身が上咽頭がんであることを知った。故人の遺族はこの日、韓国芸能メディア「TVリポート」とのインタビューで「1年前から痛みを訴えていたが、鼻炎だと思っていた」とし「末期に見つかり、とても苦労して亡くなった」と話した。

ク・ボニムさんの死亡が伝えられ、同じがんで闘病中の俳優キム・ウビンさんに対して関心が集まった。キム・ウビンさんも上咽頭がんで闘病中だからだ。

キム・ウビンさんは2017年5月に上咽頭がんの診断を受け、芸能界活動を暫定的に中断している。現在、体調が回復したことが伝えられた。がん闘病のことが伝えられると、キム・ウビンさんは自身のファンコミュニティに「皆さんの応援と祈りのおかげで3回の抗がん治療と35回の放射線治療を無事に終えた」とし「現在は治療をしっかりと終えて定期的に追跡検査をして回復しているところ」と綴った。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    俳優キム・ウビンさんの近況確認まで続いたク・ボニムさんの上咽頭がん死亡の便り

    2019.04.22 14:40
    뉴스 메뉴 보기
    俳優のキム・ウビンさん
    TOP