주요 기사 바로가기

文大統領支持率47.6%…「韓国党のセウォル号妄言に終盤反騰」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.04.18 11:16
0
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の国政運営支持率が5週連続で40%台後半の横ばい状態を維持している。

18日、世論調査機関リアルメーターがtbsの依頼で今月15日から17日まで全国有権者1514人を対象に国政運営支持率を調査した結果、「肯定評価」は前週から0.4%ポイント下落した47.6%であることが集計された。

「国政運営を正しくしていない」という否定評価も0.3%ポイント下落した46.5%を記録した。

「分からない・無回答」だけは対前週比0.7%ポイント上昇した5.9%だった。

リアルメーター側は文大統領の支持率下落には李美善(イ・ミソン)憲法裁判官候補の資格をめぐる論争が影響を及ぼしていると分析した。

ただし、セウォル号惨事5周忌前後で、野党「自由韓国党」の前・現職議員の「セウォル号妄言」が俎上に載せられたことで17日の支持率調査では反騰したと明らかにした。

細部階層別では、保守層と中道層、忠清(チュンチョン)圏と大邱(テグ)・慶北(キョンブク)、40代・50代では支持率が下落したが、進歩層と京畿(キョンギ)・仁川(インチョン)・ソウル・湖南(ホナム)、30代では上昇した。

政党支持度は共に民主党と韓国党ともに上昇した。民主党は前週比0.8%ポイント上昇した37.6%、韓国党は1.2%ポイント上昇した32.0%だった。

反面、正義党の下落幅が大きかった。前週比2.3%ポイント下がった7.0%を記録したが、リアルメーター側は進歩支持層のうち多数が民主党に移動したと分析した。

正しい未来党と民主平和党もそれぞれ0.1%ポイント、0.8%ポイント下落した4.8%、1.7%を記録した。

今回の世論調査の標本誤差は95%信頼水準で±2.5%ポイントだ。回答率は5.7%。詳しい世論調査の結果はリアルメーターホームページと中央選挙世論調査審議委員会ホームページに掲載されている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    文大統領支持率47.6%…「韓国党のセウォル号妄言に終盤反騰」

    2019.04.18 11:16
    뉴스 메뉴 보기
    文在寅大統領(写真=青瓦台写真記者団)
    TOP