주요 기사 바로가기

金正恩委員長をハノイで警護したトヨタSUV、中国軍が10年使用した車?

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.04.16 11:03
0
中国人民解放軍が使用していた日本製高級乗用車が北朝鮮に密輸された事実が確認されたと、時事通信が15日報じた。この高級乗用車とはトヨタのSUV「ランドクルーザー」だ。ランドクルーザーは2月のハノイ米朝首脳会談当時に金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長の警護チームが使用した車と同じ車種。

共同通信は中朝消息筋を引用し、中国人民解放軍が使用していた日本製高級乗用車が中朝国境都市の遼寧省丹東を通じて北朝鮮に密輸されたと伝えた。続いて「国連制裁により、高級車はぜいたく品として北朝鮮への輸出が禁じられているが、中朝国境では非正規ルートで北朝鮮側に多数の禁輸品が密輸されているもようだ」と伝えた。

共同通信は「今年3月に丹東で、北朝鮮に持ち込まれるというトヨタ自動車製『ランドクルーザー』2台の写真が撮影された。2台はもともとは中国軍で使用されていたが、正規のルートで廃棄されず、北朝鮮向けに横流しされる」と報道した。北朝鮮内のどの組織に売却されたかは明らかにしなかった。

2月のハノイ米朝首脳会談当時、金正恩委員長を警護するための車両として黒のランドクルーザー2台が高麗航空で運搬された。

共同通信によると、丹東で確認された中古のランドクルーザーは1台あたり約1万30000ドル(約140万円)という。10年以上使用された車両と見られるが、北朝鮮に搬入される際、塗装するなど外観がきれいに整備されたという。共同通信は「中国軍が組織的に関与したものではなく、一部の軍関係者が小遣い稼ぎに中古車を横流ししたのだろう」と消息筋の推測も伝えた。

中古車は中国税関で正式な手続きを踏まず船などを利用するため、取り締まりを避けて北朝鮮に入っているという。この消息筋は「乗用車だけでなく、中古建設用重機械も密輸される。密輸は請負業者がいて、国境警備当局の中にも協力者がいるはず」と主張した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    金正恩委員長をハノイで警護したトヨタSUV、中国軍が10年使用した車?

    2019.04.16 11:03
    뉴스 메뉴 보기
    トヨタのSUV「ランドクルーザー」(写真=トヨタのホームページ)
    TOP