주요 기사 바로가기

「4度目の結婚」俳優ニコラス・ケイジ、日本人女性と結婚4日で離婚

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.04.01 11:07
0
米国俳優のニコラス・ケイジ(55)が日本人女性と婚姻届を出して4日で無効申請をしたことが分かった。

CNNなど米国現地メディアによると、ニコラス・ケイジはある日本人女性と23日にネバダ州ラスベガス連邦地裁に婚姻届を出した4日後である27日、婚姻無効確認申込書を提出した。

日本人女性は日本人メイクアップアーティストのコイケ・エリカさんで、昨年4月プエルトリコ旅行で出会い、交際を始めたと伝えられた。

報道によると、裁判所に婚姻届を出す当時ケイジは泥酔状態で、この日路上でエリカ・コイケさんと大声を上げながら口けんかをしたことが分かった。また、他の外信は先月、オーストリア・ウィーンのあるホテルで一緒に撮られた女性との関係が今回の破局に影響を及ぼした可能性もある。

これに先立ち、ケイジは3人の女性と離婚した前歴がある。1995年女優パトリシア・アークエットと結婚したが2001年に離婚し、2002年に歌手エルヴィス・プレスリーの娘であるリサ・マリー・プレスリーと再婚したが4カ月で別れた。

また、2004年にはウェートレス出身の韓国人アリス・キムさんと結婚して韓国で「ケソバン」と呼ばれたりもしたが、2016年に離婚した。二人の間には息子が1人いる。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「4度目の結婚」俳優ニコラス・ケイジ、日本人女性と結婚4日で離婚

    2019.04.01 11:07
    뉴스 메뉴 보기
    ニコラス・ケイジ(55)
    TOP