주요 기사 바로가기

TWICE、東京ドームに10万観客集結「夢を現実にしてくれたONCEに感謝」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2019.04.01 10:04
0
TWICE(トゥワイス)が東京ドームで10万観客を集め「アジアのワントップガールズグループ」としての人気を証明した。

TWICEは3月20日と21日大阪京セラドームを皮切りに「TWICE DOME TOUR 2019 “#Dreamday”」というタイトルのドームツアーを行っている。29日と30日には東京ドームで10万観客とともに「フェスティバル」を彷彿せる舞台を披露した。

東京ドームは2017年6月28日、TWICEが日本にデビューする当時から熱望してきた夢の舞台。K-POPガールズグループで初めてであり、海外アーティスト史上デビュー後最短期間で東京ドーム入りを果たし話題を集めた。TWICEが日本デビューわずか21カ月でドーム入りを果たしたということから現地での人気を実感させる。

TWICEは二日間のコンサートでヒット曲のレパートリーとともに特有の軽快、溌刺としたイメージからパワフルなパフォーマンスなど多彩な魅力でファンを魅了させた。日本初めてのシングル『One More Time』でコンサートを始め、会場の中央に位置した六角形の突出舞台で観客に会った。『Heart Shaker』『Dance The Night Away』ではダイナミックな振りつけでファンを熱狂させ、『Be as ONE』『Wishing』などでは感性あふれる舞台で感動を抱かせた。

TWICEが舞台を披露するたびに観客は東京ドーム全体を照らす夜光ペンライトの波、合唱、歓声でメンバーに喜びをプレゼントした。TWICEも公演会場の前後を行き来する移動式舞台およびメンバーが搭乗した移動カーなどを利用して観客により近付いた。大規模のスケールを誇る演出も注目された。シンクシステムという巨大スクリーンをVR技術でコントロールし、実際のセットと同期化させることでバーチャルとリアルのコラボを演出した「VR舞台美術」が実現された。このような派手な映像を背景にTWICEとファンの『TT』合唱とポーズが行われた。『Say it again』では舞台いっぱいとなった74メートルの大型LEDスクリーンにTWICEメンバー9人のパフォーマンスが映られ、舞台を圧倒した。

日本でデビューした時から夢見てきた東京ドーム舞台に対するTWICEメンバーの感想は格別だった。ジヒョは「本当に大きい。このように大きなところをTWICEとONCEの思い出でいっぱいにすることができてよかった」と話した。モモは「TWICEが結成された時が思い出した。9人が東京ドームの舞台に立つことができてうれしい。漠然とした夢を現実にしてくれたONCEに本当に感謝する」と感激の涙を流した。サナは「日本デビューの時から夢見てきた東京ドームでのコンサートを実現できたのはONCEの皆さんと多くのスタッフがいたからであり、一緒にした8人のメンバーにもありがとう」と感謝することを伝えた。

後輩グループのITZYも30日、東京ドームを訪れてTWICEの舞台を見守った。ITZYは公式SNSに「TWICE先輩の舞台のすべての瞬間が感動的で、本当に多くのことを学ぶことができた。ITZYもTWICE先輩のように素敵な舞台を作りたいと思わせる大切な時間だった」という感想を伝えた。

31日、日本毎日放送の『情熱大陸』ではTWICEのドキュメンタリーが放送された。1998年4月から放送された『情熱大陸』はスポーツ、芸術、学術、料理など多様な分野で活躍する人物を取材するドキュメンタリー番組で、リハーサル現場などドームツアーの準備過程から本番までTWICEの実際の姿を映して話題を集めた。

東京ドーム公演まで成功裏に終了したTWICEは4月6日名古屋ドームを最後に3都市、5回公演のドームツアーを終了する。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    TWICE、東京ドームに10万観客集結「夢を現実にしてくれたONCEに感謝」

    2019.04.01 10:04
    뉴스 메뉴 보기
    TWICE
    TOP