주요 기사 바로가기

ベトナム、韓国人ノービザ「30日経過規定」撤回へ

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.03.26 09:33
0
ベトナムが韓国人に対するノービザ入国規定をさらに緩和する予定だ。

金道鉉(キム・ドヒョン)駐ベトナム大使は25日、ハノイで開催した海外同胞懇談会で「ベトナム移民当局と協議した結果、韓国人がノービザでベトナムに入国できる期間15日に対する30日経過規定が撤回されるだろう」と話した。

現在、韓国人はベトナムにビザなしで入国し15日間滞在することができるが、出国して再びノービザで入るには30日過ぎなければならないという経過規定がある。しかし「30日経過規定」がなくなれば、ベトナムから出国した翌日にすぐノービザで再入国できることになる。

これに対し韓国大使館側は「韓国が昨年末にベトナムの大都市の住民を複数ビザ発行対象に含めた後、金大使がベトナム当局を積極的に説得し、政府レベルの意見調整が終わったものと把握している」と説明した。

韓国法務部は昨年末ベトナムのハノイ・ホーチミン・ダナンの住民を有効期間5年の短期訪問(C-3)複数ビザ発行対象に含めた。複数ビザとは一度ビザを取得すれば一定期間自由に決まった目的地を訪問できるビザだ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP