주요 기사 바로가기

<囲碁>中国の柯潔九段、韓国棋士との決勝戦で対局中に暴言

ⓒ 中央日報日本語版2019.03.22 14:37
0
中国囲碁ランキング1位の柯潔九段が韓国の朴廷桓(パク・ジョンファン)九段との対局中に韓国語で暴言を吐くなど、マナーを欠いた行動で批判を受けている。

20日に東京で開催された「ワールド碁チャンピオンシップ2019」で、柯潔九段は朴廷桓九段と決勝で対戦した。途中ミスをした柯潔九段は突然、自分の顔を叩きながら韓国語で暴言を吐いた。

対局は結局、朴廷桓九段の勝利で終わった。朴廷桓九段はワールド碁チャンピオンシップ3連覇を達成し、柯潔九段との対戦戦績を11勝8敗とした。

一方、柯潔九段は中国・成都で2月に開催された「2019CCTV賀歳杯中韓日新春争覇戦」の決勝でも似た行動を見せた。同じくミスをした後、自分の顔を叩きながら中国語で暴言を吐いた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP