주요 기사 바로가기

防弾少年団の所属事務所、2018年の実績発表…「創社以来最高」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2019.03.19 17:34
0
Big Hitエンターテインメント(代表パン・シヒョク/ユン・ソクチュン、以下、Big Hit)は19日、2018年度の監査報告書を公示しながら事業実績を発表した。

この日に発表された実績資料によると、2018会計年度にBig Hitは売上額2142億ウォン(約210億円)、営業利益641億ウォン、当期純利益502億ウォンを記録して、創社以来最高の実績を記録した。これは前年同期比で売上額132%、営業利益97%、当期純利益105%が増加した数値だ。

Big Hitは2018年に防弾少年団(BTS)の『LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear’』および『LOVE YOURSELF 結 ‘Answer’』の両アルバムが計405万枚以上売れるなど、合計515万枚のアルバム販売を記録(ガオンチャート公式基準)し、「LOVE YOURSELF」ワールドツアーなどで計81万人の観客を動員した。全事業分野で高い売り上げ成長を記録した中で、音盤、コンテンツ、MD、映像出版物などが高度成長をけん引した。

Big Hit関係者は「2018年は2017年に続き、防弾少年団の記録的な活動が事業部門の拡張と重なり、外形と収益率がともに最高の実績をあげた一年」とし「音楽産業のビジネスモデル革新のために持続的に組織変化と改善を追求して、新規事業を発掘する重要な成果を収めた」と明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP