주요 기사 바로가기

G-DRAGON軍服務特恵疑惑に陸軍参謀総長「ありえないこと」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2019.03.15 16:19
0
韓国陸軍の金勇佑(キム・ヨンウ)参謀総長がBIGBANG(ビッグバン)メンバーのG-DRAGON(ジードラゴン)の軍服務特恵疑惑に対して「ありえないことで、あってもいけないこと」と強調した。

14日、金勇佑総長は国会法制司法委員会全体会議に出席して「芸能人や特定身分だからといって差別的待遇を受けたり非正常的法規が適用されたりすることはありえず、あってもいけないこと」と述べた。表蒼園(ピョ・チャンウォン)共に民主党議員がG-DRAGONの過多休暇使用などに言及して「国防部が芸能人という理由だけで全く規律の確立をできずにいる」と話したことに対する返答だ。

金総長は「与えられた法令と規定範囲内で適切な措置を取っている。厳正かつ公正に措置を取るようにしたい」と話した。

一方、G-DRAGONは2018年2月、江原道鉄原(カンウォンド・チョルウォン)陸軍第3師団白骨部隊新兵教育隊で入所して服務中だ。服務中に国軍病院大佐室に入院して面会過程で特恵を受けたという疑惑が浮上していた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    G-DRAGON軍服務特恵疑惑に陸軍参謀総長「ありえないこと」

    2019.03.15 16:19
    뉴스 메뉴 보기
    G-DRAGON
    TOP