주요 기사 바로가기

歌手チョン・ジュニョンさん「同意なく映像撮って流布…罪悪感感じていなかった」深夜に引退宣言

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.03.14 08:50
0
性関係「盗撮」映像をメッセンジャーアプリ「カカオトーク」グループチャットルームに流布した容疑がもたれている歌手チョン・ジュニョンさん(30)は、13日午前0時30分ごろ「私はすべての罪を認める」とし「すでに手遅れだが私に関心と機会を与えてくださったすべての方々に謝罪の言葉を申し上げる」と明らかにした。米国ロサンゼルスから帰国して約7時間後、所属事務所を通じて出した謝罪文でだ。チョンさんは帰国当時の心境を聞く記者団の質問にこれといって返事をしなかった。

チョンさんは「同意を受けないまま女性を撮影してこれをSNSのチャットルームに流布し、そのような行為をしながらも大きな罪悪感を感じないで行動した」とし「この事件が明るみになり、非常に醜悪な真実と向かい合うことになる映像に登場する女性の方々と、失望感と怒りを感じたすべての方々にひざまずいて謝罪する」と伝えた。チョンさんは「すべての芸能活動を中断して非倫理的で違法な行為を一生反省する」と付け加えた。チョンさんは14日午前、警察に出頭して取り調べを受けるとも伝えた。この日はBIGBANG(ビッグバン)のV.I(ヴィアイ)さんも性売買あっ旋疑惑に関連して取り調べを受ける。チョンさんが映像をシェアしたチャットルームにはV.Iさんも参加していた。

一方、チョンさんの所属事務所MAKEUS(メイクアス)エンターテインメントはこの日「今回の事件に関連し、これ以上チョン・ジュニョンと契約を維持できないと判断した」として契約解約を宣言した。MAKEUS側は「所属アーティストによって発生した今般の事態に対して重い責任を感じ、チョン・ジュニョンが謝罪文で明らかにしたように誠実に捜査と裁判に臨めるように最後まで任務を全うするよう努力する」とし「好ましくないことでご心配をおかけした点についてお詫び申し上げる」と付け加えた。

V.Iさんの所属事務所YGエンターテインメントもこの日、「V.Iの引退発表(12日)以降、YGはV.Iの要請を受け入れて専属契約を終了することにした」とし「YGはアーティストのマネジメント会社としてもう少し徹底して管理できなかった点を認め、深く反省している」と発表した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    歌手チョン・ジュニョンさん「同意なく映像撮って流布…罪悪感感じていなかった」深夜に引退宣言

    2019.03.14 08:50
    뉴스 메뉴 보기
    歌手チョン・ジュニョンさん
    TOP