주요 기사 바로가기

歌手チョン・ジュニョンさん「恥ずかしく申し訳ない…挙げられているすべての罪認める」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2019.03.13 16:52
0
歌手チョン・ジュニョンさんが違法映像撮影および流布に対して謝罪した。

チョンさんは12日、「恥ずかしく申し訳ない気持ちで紙面を借りてご挨拶します」と口火を切り、「帰国して改めて事態の深刻さに気づきました。すでに手遅れですが、この謝罪文を通じて関心を向けて再度機会を与えてくれたすべての方々に謝罪の言葉を申し上げます」と伝えた。

特に議論されている内容に関連してすべての罪を認めると明らかにした。チョンさんは「同意を受けないままで女性を撮影し、これをSNSのチャットルームに流布し、そのような行為をしながらも大きな罪悪感なく行動しました」としながら「公人として非難されても当然の不道徳な行いであり、あまりにも浅はかな行動でした」と自ら認めた。

あわせて「映像に登場する女性の方々と失望と驚愕を禁じ得ない事態に怒りを感じていらっしゃるすべての方々にひざまずいて謝罪します」と繰り返し謝った。また、すべての芸能活動を中断して14日午前から始まる警察の取り調べに一切偽りなく誠実に参加すると付け加えた。立場コメントは自身が取った行動に対する処罰、非倫理的で違法な行為を一生反省して生きるという言葉で締めくくられていた。

チョンさんはBIGBANG(ビッグバン)のV.I(ヴィアイ)さんと関連した性接待疑惑以降、性行為の盗撮映像シェア疑惑が取り沙汰されて物議をかもしていた。11日、SBS(ソウル放送)「8ニュース」はV.Iさんもメンバーとして参加していたスマートフォンアプリ「カカオトーク」のグループチャットルームでチョンさんが違法撮影映像を流布したと報じた。2015年末からチョンさんが撮影した盗撮によって被害を受けた女性だけで10人に及ぶという内容だ。SBSはチャット内容に対して「性犯罪を犯しても罪悪感は見られず女性をモノ扱いしていた」と伝えた。

翌日12日、事態の深刻性を認知した作スタッフはチョンさんの番組降板を決めた。チョンさんはKBS(韓国放送公社)第2テレビのバラエティ番組『1泊2日』のほか、tvN『チャンネツアー』と『現地で受け入れられるかな3』などすべての出演番組から降板し、残った放送分からは全編集される。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    歌手チョン・ジュニョンさん「恥ずかしく申し訳ない…挙げられているすべての罪認める」

    2019.03.13 16:52
    뉴스 메뉴 보기
    歌手チョン・ジュニョンさん
    TOP