주요 기사 바로가기

「金正恩氏、1回目の首脳会談でボルトン補佐官に『北で有名』と写真撮影提案」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.03.06 13:00
0
北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が昨年6月のシンガポールでの米朝首脳会談当時、ホワイトハウスのボルトン国家安保担当補佐官に「北朝鮮で有名だ」として写真撮影を提案したと米ワシントンポストが4日に報道した。

同紙はホワイトハウス当局者の話として「金委員長がシンガポールで会談時にビジネスランチでボルトン補佐官に『北朝鮮で有名だ』として北朝鮮内の強硬派の間でのボルトン補佐官のイメージ改善のために写真を撮ろうと言った」と伝えた。これに対しボルトン補佐官は笑ってこたえたという、

金委員長がボルトン補佐官に融和的なジェスチャーを取ったのは米朝首脳会談の成果のためには「対北朝鮮タカ派」に分類されたボルトン補佐官との関係改善も必要だとの判断に従ったものとみられる。当時北朝鮮の労働新聞が金委員長とボルトン補佐官の握手の写真を公開したのもこうした脈絡と解説される。

これに先立ちボルトン補佐官はシンガポールでの首脳会談後、米フォックスニュースに出演し金委員長が一緒に写真を撮ろうと言ったというエピソードを紹介している。当時ボルトン補佐官は「金委員長が『(北朝鮮の)強硬派にあなたが悪い人でないということを見せる必要がある』と話した」と述べた。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP