주요 기사 바로가기

BIGBANGのV.I「性接待を携帯で指示」疑惑報道…事務所「本人に確認結果、ねつ造」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.02.26 16:21
0
BIGBANGのメンバーV.I(実名イ・スンヨン、30)の性接待疑惑について所属事務所が「明白な偽ニュース」として強硬な対応を予告した。

YGエンターテインメントは26日「本人に確認結果、該当記事はねつ造された携帯メールで構成され、事実でないことを明らかにする」として「YGは維持してきた基調の通りに、偽ニュースをはじめとするデマの拡大および再生産など一切の行為に対して法的に強硬な対応を取ることを改めて申し上げる」と付け加えた。

これに先立ち、SBSfunEはV.Iが江南(カンナム)クラブをロビーの場所として利用し、投資家に性接待をしようとしていた情況をとらえたとして2015年末V.Iが歌手C氏、V.Iが設立を準備していた投資会社ユリホールディングスのユ代表、職員のキム氏などやりとりしたというカカオトークの内容を公開した。

メディアは彼らが団体チャットルームを通じて女性を呼んで投資家を接待するように指示し、投資家と女性がホテルの部屋まで行ったかどうかを確認したなどの疑惑を提起した。

報道によると、V.Iは2015年12月6日午後11時38分ごろ、チャットルームで職員のキム氏に外国人投資家B氏一行に言及して「クラブアリーナにメイン席を用意して女の子を呼びなさい」と指示した。

キム氏はV.Iから指示された後「席二つに警護までつけていくことにした」として進行状況を知らせた。V.Iは「女は?」と尋ねた後「よくあげる子で」と追加指示した。投資家B氏が一行の中で唯一の女性ということを聞いたV.Iは「しっかりしろ、キムOO。ミスするな」と叱ったりもした。

SBSfunEは対話がやりとりされた時点である2015年末はV.Iがユ氏とともに飲食業とエンターテインメントなど各種事業を進めるための投資法人ユリホールディングスを設立(2016年3月)する前、投資誘致のために国内外の財力家と接触していた時だとして性接待疑惑を提起した。ただし、実際に性接待があったかどうかは確認されていないと伝えた。

また、この日、カカオトークの対話で言及された投資家B氏は実際にユリホールディングスの初の株主総会に参加したとも報じた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    BIGBANGのV.I「性接待を携帯で指示」疑惑報道…事務所「本人に確認結果、ねつ造」

    2019.02.26 16:21
    뉴스 메뉴 보기
    BIGBANGのV.I
    TOP