주요 기사 바로가기

日本僧侶ヘイトスピーチ「韓国人3人寄ればドクズかな」に相次ぐ批判…謝罪文掲載

ⓒ 中央日報日本語版2019.01.31 10:50
0
外国人観光客が多く訪れる日本の大型寺院の男性僧侶が、自身のSNSを通じて韓国人に対してヘイトスピーチをした。

31日、日本メディアによると、金剛峯寺のある僧侶は今月11日、ツイッターに「韓国人3人寄ればドクズかな」というヘイトスピーチを投稿した。

ヘイトスピーチをツイッターに投稿したのは広報担当の20代の男性僧侶で、発言後、僧侶に対する批判が相次いだ。これについて寺側は30日、ホームページを通じて謝罪コメントを掲載した。

寺側は「高野山真言宗僧侶によるヘイトスピーチに関するお詫び」という題名の謝罪コメントで「高野山真言宗として遺憾の意を表し、心傷ついた皆様に、衷心よりお詫び申し上げます」とし「深く反省し、今後再び同様の事態が生じることのないよう、人権意識の高揚に尽力して参ります」と伝えた。







関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    日本僧侶ヘイトスピーチ「韓国人3人寄ればドクズかな」に相次ぐ批判…謝罪文掲載

    2019.01.31 10:50
    뉴스 메뉴 보기
    高野山真言宗金剛峯寺ホームページの謝罪文(写真=金剛峯寺ホームページキャプチャ)
    TOP