주요 기사 바로가기

BIGBANGのV.I、経営するクラブの暴行事件当日にクラブで写真

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.01.30 09:50
0
クラブ「バーニング・サン」で暴行事件が発生した当日、経営者であるBIGBANG(ビッグバン)のV.I(ヴィアイ)がクラブ内にいたという疑惑が29日に提起された。

暴行事件が発生した昨年11月24日、V.Iは自身のインスタグラムにバーニング・サンで撮った写真を1枚投稿した。しかし、該当写真が事件当日に撮影されたものかは確認されていない。

少女時代のメンバー、ヒョヨンも事件当日自身のインスタグラムに「スンリ(V.Iの韓国活動名)社長」という文面とともにV.Iと撮った写真を投稿した。現在、該当写真はインスタグラムから削除されている。

また、ヒョヨンはこの日「クラブバーニングサン」というハッシュタグとともにDJをしている動画も投稿した。

28日にMBC(文化放送)が昨年11月24日にキム・サンギョ氏(29)がクラブ「バーニング・サン」で暴行にあったが、警察の連行過程で警察にも殴られたと主張していると報じた。

キム氏は「暴行されて警察に通報したが、出動した警察官がクラブ関係者と話をして私に手錠をかけた」と主張した。

併せて公開されたCCTV映像には警備員が1人の男性をクラブの外に連れ出し、クラブの理事チャン氏がこの男性を暴行する姿が映っている。しかし、通報を受けて出動した警察はクラブ関係者と話をした後、キム氏に手錠をかけた。

これに対してクラブ側は「キム氏が他のお客さんとセクハラで揉めたため、加害者とされたキム氏を外で連れ出して殴った」と解明した。

江南(カンナム)警察署関係者は「キム氏が非常に興奮した状態でゴミを捨てて蹴るなど業務を妨害し、クラブ側が業務妨害の被害を主張して制止する過程で逮捕に応じなかったため現行犯逮捕した」と明らかにした。

警察は現在この事件を双方から調査中であり、キム氏のセクハラ疑惑も捜査中だと明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    BIGBANGのV.I、経営するクラブの暴行事件当日にクラブで写真

    2019.01.30 09:50
    뉴스 메뉴 보기
    BIGBANGのV.Iと少女時代のヒョヨン(写真=少女時代のヒョヨンのインスタグラム)
    TOP