주요 기사 바로가기

JYP、日本ソニー・ミュージックと合同でガールズグループ制作「全員日本人メンバー」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2019.01.30 09:15
0
JYPエンターテインメント(以下JYP)が日本のソニー・ミュージックと手を結び、現地でガールズグループ制作に乗り出す。

JYPのCCOパク・ジニョンは来月7日午後に東京のソニー・ミュージック本社で現地メディアを対象に記者会見を開き、日本のガールズグループ制作に対する構想や展望を明らかにするプレゼンテーションも行う。

JYPとソニー・ミュージックの共同プロジェクトである「GIRLS GROUP PROJECT」に対する構想はパク・ジニョンが昨年7月ソウル・三成洞(サムソンドン)COEX(コエックス)オーディトリアムで開かれたイベント「2018 Macquarie Emerging Industries Summit」で特別講演をした際に言及していた。

当時パク・ジニョンはJYPの未来のビジョンを「JYP2.0」というタイトルで「COMPANY IN COMPANY」、「GLOBALIZATION BY LOCALIZATION」、「JYP MUSIC FACTORY」、「CREATIVITY FROM HAPPINESS」など4つのテーマに分けて説明したが今回のプロジェクトは「GLOBALIZATION BY LOCALIZATION」というテーマに含まれている。

「第1段階のK-POPは韓国のコンテンツを海外に輸出するというものだったし、第2段階は海外の人材を発掘して韓国のアーティストと混合するということだったとすれば(その事例が2PMのタイ系米国人ニックンを招へい)次の段階は海外で直接人材を育成およびプロデュースすること」と展望を語ったパク・ジニョンは「これに該当するJYPの初めてのプロジェクトが平均年齢13歳の6人組中国アイドルグループBOY STORY」とした後、「全員日本人メンバーで構成されたガールズグループも準備中だ。日本人メンバーで構成されたTWICE(トゥワイス)と見れば良い」と明かした。

今夏、日本国内外で「GIRLS GROUP PROJECT」のための大規模オーディションが進行される予定だ。JYPとソニー・ミュージックの「GIRLS GROUP PROJECT」はJYPが日本で進める「GLOBALIZATION BY LOCALIZATION」の具体化された形であるため期待される。

先立ってJYPは中国でJYP中国法人「JYPチャイナ」と「TME(中国テンセント・ミュージック・エンターテインメント・グループ)」が合同設立した新声エンターテインメントを通じて全員中国人メンバーのボーイズグループ「BOY STORY(ボーイ・ストーリー)」をお披露目し、「GLOBALIZATION BY LOCALIZATION」の初めての事例を知らせた。1年間で4曲のフリーシングルを発表した後、昨年9月にパク・ジニョンが作詞・作曲した『イナフ(Enough)』で正式デビューしたBOY STORYは中国「QQミュージック」および最大MVサイト「音悦Tai」などでチャート1位を記録し、広州・台北・上海・北京の4都市で中国グループ初のデビュー・ショーケース・ツアーを成功させた。

また、最近中国・北京で開かれた授賞式「2019 AWARDS FEIA(Fashion And Entertainment Influence Awards)」で「2019年に最も期待されるグループ賞」を受賞するなど人気を集めている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    JYP、日本ソニー・ミュージックと合同でガールズグループ制作「全員日本人メンバー」

    2019.01.30 09:15
    뉴스 메뉴 보기
    JYPエンターテインメントのパク・ジニョンCCO
    TOP