주요 기사 바로가기

韓国軍、「レーダー改ざん説」に反論の写真を公開

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.01.28 18:15
0
国防部当局者は28日、日本の一部で艦艇の対空レーダー画面の改ざん説が提起されていることを受け、「レーダー情報の基本を分からないあきれる声」と反応した。また、「とんでもない。このようなことにまで対応する必要があるか」と話した。それでも国防部はこの日、メディアからの問い合わせが殺到すると、国防部報道官の公式発表や発言はなしにレーダー画面の写真を公開した。高度を表示する数字と単位であるft(フィート)の間の空白がねつ造された証拠という日本側の疑惑提起に反論するためだ。

該当写真と関連軍関係者は「該当レーダー画面に出ている情報を見ると、フィートと数字の間には本来空白がある」として「この空白を最後の桁の数字をなくした証拠というのは納得できない」と話した。日本哨戒機の高度が2000フィート(600メートル)と測定されたが、韓国が最後の桁の数字「0」を消し、ftと数字の間に空白が生じ、これを24日に200フィート(約60メートル)とねつ造して発表したという日本側の疑惑提起に対するものだ。軍関係者は「韓国艦艇の対空レーダー画面には1000単位の数字が表示される時も数字とフィートの間に空白がある」として「3300フィートが表示された画面の写真を見てもこの点は明確だ」と反論した。実際、軍当局が提供した写真を見ると、3300とftの間には1コマの空白が見られる。このような空白は1万桁の数字を表示するためだ。軍関係者は「このようなあきれる主張に対応する価値があるのか理解できない」としつつも「偽情報防止のレベルで問い合わせが入れば、とりあえず説明はしている」と話した。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国軍、「レーダー改ざん説」に反論の写真を公開

    2019.01.28 18:15
    뉴스 메뉴 보기
    国防部が韓国艦艇のレーダー画面に日本哨戒機の高度が「200 ft」となっている部分に対して日本の一部から「200」の後ろに「0」をわざと抜き200とフィートの間に数字一つが入る空白が生じたとの改ざん説が提起されたことに反論した。例えば、3300フィートの場合も「3300 ft」と表示されるとし、関連写真(右)を公開した。左は国防部が24日に公開した韓国艦艇のレーダー画面に「200 ft」と表示されている。(写真=国防部提供)
    TOP