주요 기사 바로가기

韓国外交部、日本大使を呼んで遺憾表明…悪化一辺倒の韓日関係

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.01.26 09:48
0
日本の哨戒機の相次ぐ近接飛行をめぐり、韓日間の葛藤は25日にも深まった。

日本は25日、岩屋毅防衛相が神奈川県の厚木基地を訪問し、警戒監視活動を着実にするよう指示した。NHKが報じた内容だ。厚木基地は韓国海軍の駆逐艦「広開土大王」に低空威嚇飛行をした哨戒機が所属するところだ。岩屋防衛相はこの日、「韓国側の主張に反論資料を提示する考えはない」とも述べた。

韓国外交部も措置を取った。趙顕(チョ・ヒョン)外交部第1次官はこの日、長嶺安政駐韓日本大使を呼んで日本哨戒機の低空近接飛行に対する遺憾を表明した。

外交部当局者は「趙顕第1次官が長嶺大使と面談し、日本哨戒機の低空近接飛行問題を含めて韓日関係全般について意見を交換した」と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP