주요 기사 바로가기

防弾少年団・iKON3冠、TWICE・BLACKPINK2冠で大勢立証

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2019.01.24 09:12
0
防弾少年団(BTS)・iKON(アイコン)・TWICE(トゥワイス)・BLACKPINK(ブラックピンク)・SEVENTEEN(セブンティーン)などの人気グループがタイトルを独占した。

23日午後、ソウル松坡区(ソンパグ)の蚕室(チャムシル)室内体育館で第8回ガオンチャート ミュージックアワーズが開かれた。

この日、防弾少年団はオフライン音盤部門「今年の歌手賞」第2、3四半期のトロフィーと「K-POP貢献賞」を受賞した。防弾少年団はこの日授賞式に参加できず映像を通じて受賞の感想を伝えた。

iKONも大ヒットを飛ばした『LOVE SCENARIO』で3冠を達成した。デジタル音源部門「今年の歌手賞」1月賞と「ロングラン音源賞」、「今年の音盤製作賞」を占めて勢いを見せつけた。iKONは「ファンの方々に感謝を伝える。すべての賞の源泉であり、皆さんから受けたインスピレーションで音楽を作った」とし「『LOVE SCENARIO』がリリースされてからだいぶ経ったが、1年間ずっと愛してくださりありがとう」とコメントを伝えた。

TWICE、BLACKPINK、SEVENTEENは2冠の栄誉に輝いた。TWICEは『What is Love?』と『Dance The Night Away』でデジタル音源部門「今年の歌手賞」4月、7月賞を受賞した。BLACKPINKは『DDU-DU DDU-DU』で6月のデジタル音源部門「今年の歌手賞」、BLACKPINKメンバーのジェニは『SOLO』で11月デジタル音源部「門今年の歌手賞」を占めた。SEVENTEENは「韓流スター賞」と「ホットパフォーマンス賞」を受賞してファンと所属事務所スタッフに感謝の気持ちを伝えた。

IZ*ONE(アイズワン)、Stray Kids(ストレイキッズ)、(G)I-DLE(アイドゥル)、キム・ハオンがそれぞれ「新人賞」を受賞した。IZ*ONEは「昨年デビューして多くの愛をいただいたが、新人賞もいただくことになり、感謝したい」とし、Stray Kidsは「光栄な席で新人賞を受けて感謝したい」と感想を伝えた。(G)I-DLEはファンと家族、所属事務所関係者に感謝を伝えた。キム・ハオンは「連続する偶然と運命がここに導いてくれたんだと思う」とし「すべての光栄をプロデューサーのGroovyroom(グルービールーム)にお返ししたい」と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    防弾少年団・iKON3冠、TWICE・BLACKPINK2冠で大勢立証

    2019.01.24 09:12
    뉴스 메뉴 보기
    防弾少年団(上)とiKON(下)
    TOP