주요 기사 바로가기

<アジア杯>「日本キラー」韓国人監督が率いるベトナム代表、準々決勝は日本戦?

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.01.21 10:06
0
「日本キラー」朴恒緒(パク・ハンソ)ベトナム代表監督がアジアカップ準々決勝で日本とぶつかるのか。

朴監督が率いるサッカーベトナム代表は20日、アラブ首長国連邦(UAE)ドバイでアジアカップ決勝トーナメント初戦に臨み、ヨルダン代表と1-1で引き分けた後、PK戦を4-2で制した。

ベトナムは24日に行われる準々決勝に先着した。21日午後8時に行われる日本-サウジアラビア戦の勝者と対戦する。

日本はグループリーグF組1位(3戦全勝)で決勝トーナメントに進出した。サウジアラビアはカタールに続くE組2位でグループリーグを通過した。アジアカップ最多優勝チーム(4回)の日本が客観的な戦力で上回る。朴監督は日本とリターンマッチをする可能性がある。

朴監督は昨年8月19日、ジャカルタ・アジア競技大会グループリーグ第3戦で日本に1-0で勝った。成人代表でなくU-23(23歳以下)代表の対戦だったが、ベトナムが日本を破る波乱を起こして組1位で決勝トーナメントに進出した。

当時、朴監督は日本戦を控えて「ベトナムにいるが、祖国は大韓民国だ。8月15日がどういう日かをよく知っている。光復節から数日しか経っていないだけに日本戦は個人的に意味が大きい」と必勝を誓い、本当に日本から勝利をつかんだ。

特に前半3分、ベトナムの選手が先制ゴールを決めると、朴監督はフース・ヒディンク元韓国代表監督(オランダ)のように飛び出して「アッパーカット」パフォーマンスを見せた。朴監督は2002年韓日ワールドカップ(W杯)でコーチとしてヒディンク監督を補佐し、4強神話を築いた。

朴監督は20日のヨルダン戦で勝利した後、「日本とサウジアラビアのうちどちらのチームと対戦したいか」という質問を受けた。朴監督は「我々にはどのチームでも容易な相手でない。決勝トーナメントに勝ち上がってきたチームはすべて難しい相手だ。我々よりFIFAランキングが優位にある。弱いチームはないと考える」と話した。

日本がサウジアラビアに勝つ場合、朴監督のベトナム代表は24日に日本と対戦することになる。この場合、多くの韓国サッカーファンは朴恒緒監督のベトナムを応援すると予想される。スポーツニッポンはベトナムの準々決勝進出を伝え、「日本がサウジに勝てばベトナムと激突する」と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP