주요 기사 바로가기

元KARAの女優ギュリ、日本映画の主演に抜てき

ⓒ 中央日報日本語版2019.01.09 15:27
0
韓国ガールズグループKARAの元メンバーで女優として活動しているギュリが日本映画『Revive by TOKYO24』の主演に抜てきされたと所属事務所DAiN(ダイン)エンターテインメントが9日、明らかにした。

今回の作品は2030年東京で初めてAI(人工知能)刑事が登場する特別犯罪捜査チームT24の活躍を描いた映画『TOKYO24』のスピンオフバージョンだ。

日本の社会的問題となった孤独死を扱った同作で、ギュリは劇中、特別調査官である安藤彩を演じる。安藤彩は政府のAI政策を批判したある老人の死の謎を暴く人物だ。ギュリは映画主題曲も歌う予定だという。

ガールズグループKARAの元メンバーで、韓国はもちろん日本でも大きな人気を誇るギュリの初の日本映画主演作として、その活躍が期待されている。映画は5月に公開される予定だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    元KARAの女優ギュリ、日本映画の主演に抜てき

    2019.01.09 15:27
    뉴스 메뉴 보기
    女優のギュリ
    TOP