주요 기사 바로가기

韓国財界人「来年の経済は厳しい」…一斉に懸念の声

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2018.12.28 14:15
0
全国経済人連合、韓国経営者総協会、大韓商工会議所など主要経済団体のトップが一斉に来年の韓国経済を懸念する声を出した。

これまで沈黙していた許昌秀(ホ・チャンス)全国経済人連合会長は「新年の辞」で「自動車や鉄鋼など主力産業が厳しいという見方が多い」とし「韓国経済を牽引していく新しい成長動力が明確でない点が最も大きな問題」と述べた。許会長は「規制が外国企業と競争する韓国企業に負担となることはこれ以上あってはいけない」とし「規制改革は選択でなく生存の問題」と語った。

孫京植(ソン・ギョンシク)韓国経営者総協会会長も「韓国経済全般に絡んでいる不合理な規制の問題点を分析して代案を提示すべき」とし「(新年は)公正取引法、商法など企業の経営を委縮させる法改正が早期に推進されると予想されるだけに、企業の積極的な投資と経営活動を阻害しないよう企業の声を代弁する」と強調した。

朴容晩(パク・ヨンマン)大韓商工会議所会長は「米シリコンバレーの創業企業がグローバル企業として成功した背景には、新しいチャンスを作る方向に後押しする制度と市場生態系がある」とし「我々も規制を含む法と制度のパラダイムを思い切って変えて、企業が経済・社会的効用を創出する試みがなければいけない」と述べた。

このように経済団体のトップが懸念している理由は来年の韓国経済に暗雲が漂っているからだ。来年は国内景気だけでなく輸出の見通しも良くない。

韓国経済研究院が27日、売上高基準600大企業を対象に企業の景況判断指数(BSI)を調査した結果によると、来年1月のBSIは92.7だった。BSI指数が100以下なら、否定的に答えた企業が肯定的に答えた企業より多いことを意味する。

輸出見通しは米中貿易戦争の緩和の雰囲気にもかかわらず92.1と否定的だった。内需(93.5)、投資(95.9)、資金(94.0)、雇用(99.7)、採算性(98.1)など他の部門も見通しは良くなかった。国内景気の沈滞が続き、製造業を中心に輸出鈍化も見られ、新年の経済成長に対する企業の期待感が低いからだ。

業種別にみると、内需部門ではコンピュータープログラムおよび情報サービスが57.1で最も低かった。ゴム・プラスチックおよび非金属鉱物(73.7)、自動車・トレーラーおよびその他の運送装備(84.1)分野も低い期待値を表した。雇用部門では知識および娯楽サービス業が90.9と、基準ラインを下回った。このほか、輸出部門の建設業(86.0)と一次金属および金属加工(87.1)業種も来年1月の見通しが良くなかった。

財界関係者は「最低賃金や週52時間勤務制など新しい政策が相次いで出ているので、企業活動が難しくなるのは確実」とし「企業を締めつける規制などが緩和されるべきだが、来年も突破口が見えない」と語った。

12月の実績は90.2と、2015年4月(101.3)以降44カ月連続で基準の100を下回っている。雇用(100.8)部門を除いた内需(93.5)、輸出(91.0)、投資(96.7)、資金(93.5)、採算性(91.8)など、すべての部門が良くない。

韓国経済研究院のソン・ウォングン副院長は「政府が投資・消費増進のための経済政策を出したが、実際の経済回復につながるかどうかは疑問」とし「短期的な財政支出拡大効果には限界があるため、長期的な経済構造改善のための政策の開発が急がれる」と指摘した。

企業の否定的な新年の見通しと共に、輸出増加傾向も鈍化するという見方が出ている。韓国貿易協会国際貿易研究院が国内輸出企業938社を対象に調査した来年1-3月期の輸出産業のBSIは93.1だった。基準を下回ったのは8期ぶり。

項目別には輸出国景気(87.5)、輸出商品製造コスト(88.4)などが悪化すると予想される。輸出国景気は最近の世界景気減速に対する企業の懸念が反映されたと分析される。

品目別には鉄鋼および非鉄金属製品、プラスチック、家電、無線通信機器および部品などは輸出景気が悪化すると予想された。特に鉄鋼および非鉄金属製品は主要国クオータ(割当)制限による物量減少、中国産の輸出拡大による価格下落などが否定的な影響を及ぼすと分析された。

輸出企業は10-12月期の主な懸念要因に原材料価格の上昇(16.8%)、バイヤーの価格引き下げ要求(15.7%)、為替変動性の拡大(10.5%)などを選んだ。

国際貿易研究院のイ・ジンヒョン研究員は「米中貿易紛争解決に対する期待感が一部反映されたが、企業の輸出見通しは楽観的でない」とし「米中貿易紛争の長期化に備え、主要業種別に生産ネットワークを調整するなど積極的な対応が必要だ」と分析した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国財界人「来年の経済は厳しい」…一斉に懸念の声

    2018.12.28 14:15
    뉴스 메뉴 보기
    許昌秀(ホ・チャンス)全国経済人連合会長、孫京植(ソン・ギョンシク)韓国経営者総協会長、朴容晩(パク・ヨンマン)大韓商工会議所会長(左から)。
    TOP