주요 기사 바로가기

ソウルにPM2.5注意報、「外出自制、マスク着用を」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2018.12.22 10:51
0
週末の今日(22日)、全国的に粒子状物質の濃度が上昇する。

気象庁によると、この日、全国的に大気停滞で粒子状物質が蓄積され、濃度が高くなるという。首都圏と江原嶺西・忠清圏・湖南圏・嶺南圏・済州圏は「悪い」、江原嶺東は「普通」と予想される。首都圏と忠清圏・湖南圏では「非常に悪い」水準の濃度になる見込みだ。

ソウルでは前日午後10時に発令された微小粒子状物質(PM2.5)注意報がこの日午前6時現在も維持されている。PM2.5注意報は時間平均濃度75マイクログラム/立方メートル以上が2時間以上持続する場合に発令される。

ソウル市は「呼吸器や心血管疾患がある市民、高齢者、子どもは外出を控え、室外活動や外出時は保健用マスクを使用すべき」と呼びかけた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP