주요 기사 바로가기

韓国タクシー運転手数万人が集会…「タクシーで漢江の橋を遮るだろう」

ⓒ 中央日報日本語版2018.12.20 11:00
0
韓国タクシー運転手が今日午後2時、ソウル汝矣島(ヨイド)国会の前でカカオモビリティーの乗車共有サービスの導入に反対する集会を開く。

全国タクシー労働組合連盟など4タクシー団体は19日、ソウル汝矣島国会の前で記者会見を行い、主催側の予想で20日にタクシー運転手10万人が集まる集会を強行すると明らかにした。タクシー1万台を動員して国会周辺を囲い込み、漢江(ハンガン)の橋に向かって進みながら交通混雑を引き起こす予定だ。

タクシー団体は19日、記者会見を行って「カープール関連法案3件が国会に提出されたにも、これに対する審議もなしに法案の処理を避けている与野政界を厳重に糾弾する」として「国会は立法府本来の責任を放棄せず、12月臨時国会で直ちに関連法案を審議・成立させることで社会的葛藤を解消することに先頭に立つべきだ」と呼びかけた。

これに先立ち、10日、チェさん(57)は国会近隣で自身が運営していたタクシーの中で体にシンナーを浴びせて火をつけ、病院に運ばれたところ死亡した。亡くなったチェさんは遺書で「アプリケーション(アプリ)一つを開発して第4次産業革命、共有経済という言葉で包装し、不法に自家用営業をするカープール事業者のカカオに対して政府は厳正な法を適用し、強く処罰しなければならない」と訴えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国タクシー運転手数万人が集会…「タクシーで漢江の橋を遮るだろう」

    2018.12.20 11:00
    뉴스 메뉴 보기
    カカオが導入したカープールサービスに反対するタクシー業界の従事者が10月18日午後、ソウル光化門広場で生存権死守決議大会を開いて集会を行っている。
    TOP