주요 기사 바로가기

「韓国軍、軍隊のようで軍隊ではない」亡命北兵士の発言に韓国国防部「強い軍隊」反論

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2018.11.20 15:04
0
最近、亡命北朝鮮兵士の呉青成(オ・チョンソン)氏が日本メディアとのインタビューで「韓国軍は軍隊のようで軍隊ではない」と語ったことに関連し、韓国国防部が20日、「強い軍隊」と反論した。

崔賢洙(チェ・ヒョンス)国防部報道官はこの日の定例記者会見で「個人の発言に対して公式に申し上げる必要はない」としつつも「(韓国軍は)いかなる形態でも敵の威嚇に対応できる十分な能力を備えていると確信している」と明らかにした。

今月16日、呉氏は極右指向の日本産経新聞とのインタビューで「韓国軍をどう思うか」という質問に対して「軍隊のようで軍隊ではない」と評価した。

 
また呉氏は「韓国にも自分と似たような苦しい訓練をした人がいるだろうが、全体ではそれほど強くないのでは」と低く評価した。

呉氏は昨年11月13日、板門店(パンムンジョム)共同警備区域(JSA)を通じて亡命した。当時、銃によって深刻な負傷を受けて病院に運ばれたが、手術と治療によって一命を取りとめた。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP