주요 기사 바로가기

河野外相、強制徴用賠償命令に「日韓の友好協力関係の基盤を根本から覆すもの」

ⓒ 中央日報日本語版2018.10.30 15:41
0
河野太郎外相は30日、韓国大法院(最高裁)が新日鉄住金に対して強制徴用の被害者4人にそれぞれ1億ウォン(約989万円)の賠償を命じた判決を確定させたことを受け「断じて受け入れられない」と話した。

河野外相はこの日、談話を通じて「日韓請求権協定に明らかに反し、日本企業に不当な不利益を負わせるものだ。日韓の友好協力関係の基盤を根本から覆すもので、断じて受け入れられない」と指摘した。

また、韓国政府に対して「国際法違反の状態を是正することを含め、適切な措置を講ずる」よう求め、適切な措置が講じられない場合は、「国際裁判も含め、あらゆる選択肢を視野にいれ、毅然とした対応を講ずる考えだ」とも強調した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP