주요 기사 바로가기

崔洪万、少林寺ファイターと対戦へ…「審判なく勝利はKOだけ」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2018.10.23 15:43
0
「テクノゴリアテ」崔洪万(チェ・ホンマン、38)がマカオでイベント性の試合に出場する。

22日の中国マーシャリズムスクエア(MAS)によると、崔洪万は11月10日にベネチアンマカオリゾートホテルで少林寺武術を修練したファイター、イー・ロン(31、中国)と立ち技格闘技試合を行う。

MASは「韓国の崔洪万はリングとケージを行き来しながらレイ・セフォー、バダ・ハリ、ジェロム・レ・バンナ、セミー・シュルトなど数多くの世界的なスーパースターと対戦してきた」と紹介した。

イー・ロンについては「中国のスーパースター、僧侶ファイターとして知られ、世界的な選手たちと戦ってきた」と伝えた。イー・ロンは2013年に韓国で開催された「武林風vsKHAN」大会に出場し、テコンドー選手のミン・ヨンジンにKO勝ちした。2009年にプロデビューしたイー・ロンは74戦61勝12敗1分け。

競技ルールは独特だ。1ラウンドだけだが、ラウンド時間は9分。立ち技の打撃だけが許され、グラウンドの戦いはできない。審判もいない。勝利はただKOだけであり、9分の1ラウンド試合でKOがなければ引き分けが宣言される。

身体的な条件では崔洪万が圧倒的だ。身長218センチ、体重155キロの崔洪万とイー・ロン(身長176センチ、体重74キロ)の階級差を無視した対決はまさに「ダビデとゴリアテ」の一戦だ。

しかし勝敗は予想するのが難しい。崔洪万は2016年に中国湖南省で開催された立ち技格闘技シルクロードヒーローPFC格闘技大会で、身長177センチ・体重72キロの周志鵬(中国)に判定で敗れている。

崔洪万は12月17日に韓国で開催されるエンジェルスファイティングにも参加する予定という。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    崔洪万、少林寺ファイターと対戦へ…「審判なく勝利はKOだけ」

    2018.10.23 15:43
    뉴스 메뉴 보기
    難病こども支援チャリティー格闘大会エンジェルスファイティングが2017年11月27日、ソウル江西区空港大路kbsアリーナ特設ケージで開催された。崔洪万がスペシャルメインマッチで内田ノボルに勝利した後、トロフィーを見せている。
    TOP