주요 기사 바로가기

<大リーグ>ワールドシリーズの舞台に立つドジャース柳賢振

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2018.10.22 15:46
0
LAドジャースとボストン・レッドソックスが102年ぶりにワールドシリーズで対戦する。ドジャースの柳賢振(リュ・ヒョンジン、31)は生涯初めてワールドシリーズの舞台に立つ。

ドジャースは21日、米ウィスコンシン州ミルウォーキーミラーパークで行われたナショナルリーグ・チャンピオンシップシリーズ(NLCS)第7戦(7戦4勝制)でミルウォーキー・ブルワーズを5-1で降した。同シリーズ4勝3敗としたドジャースは2年連続となるワールドシリーズ進出を決めた。昨年3勝4敗でヒューストン・アストロズに「世界一」を譲ったドジャースは、1988年以来30年ぶり通算7度目のワールドシリーズ制覇に挑戦する。

ドジャースとワールドシリーズで対戦するレッドソックスは、ヒューストン・アストロズとのアメリカンリーグ・チャンピオンシップシリーズで第1戦を落とした後、4連勝した。ドジャースとレッドソックスがワールドシリーズで対戦するのは1916年以来102年ぶりとなる。当時はレッドソックスがドジャースの前身ブルックリン・ロビンスを4勝1敗で退けて優勝した。「投手」ベーブ・ルースが第2戦にレッドソックス先発として登場し、14イニング1失点で完投勝利した。

米国の東・西部を代表する両チームの対決は米国でも大きな話題だ。レッドソックスは今季の選手年俸が総額2億2840万ドル(約258億円)でトップ。ドジャースは3位(1億9958万ドル)だ。ソン・ジェウ解説委員は「アメリカンリーグではレッドソックスとニューヨーク・ヤンキース、ナショナルリーグではドジャースとサンフランシスコ・ジャイアンツが最も人気があるチーム。興行で見ると最高のカード」と説明した。

専門家と現地メディアはレッドソックスの優位を予想している。5試合で前シリーズを終えたレッドソックスは4日間も休養した。ドジャースは第7戦までもつれ込む激戦をし、エースのカーショーを抑え投手として投入するなど総力戦を見せた。ウエストゲート・ラスベガス・スーパーブックはレッドソックスに-135、ドジャースに+115の配当率を設定した。レッドソックスに1万ウォンをかけて的中すれば1万7407ウォンが払い戻され、ドジャースの場合は2万1500ウォンが払い戻される。レッドソックスが優勝する確率が高いと見込んでいるのだ。ソン・ジェウ委員は「レッドソックスは投手陣に余裕があるチームでない。しかしALCSを早期に終えて休養の時間を稼いだ。ドジャースに比べて有利なのは事実」と話した。

昨年ワールドシリーズのエントリー25人に含まれなかった柳賢振は、メジャーデビュー6年目に初めて夢の舞台に立つことになった。韓国人選手では金炳賢(キム・ビョンヒョン、2001年、アリゾナ)、朴賛浩(パク・チャンホ、2009年、フィラデルフィア)に続いて3人目となる。金炳賢と朴賛浩は当時、救援投手として登板した。柳賢振は韓国選手では初めてワールドシリーズで先発投手として登場する。柳賢振はNLCSでは2回登板したが、ともに5回を越えられなかった。第2戦は4イニング1/3で2失点、第6戦は3イニングで5失点し、「ビッグゲーム投手」の名声にひびが入った。ワールドシリーズはFA(自由契約選手)になる柳賢振には名誉を回復できる絶好の機会だ。

レッドソックスは今季メジャーリーグ最多勝(108勝54敗)のおかげでホームのフェンウェイパークで第1・2戦、第6・7戦を行う。レッドソックスは24日の第1戦の先発にクリス・セール、25日の第2戦の先発にデビッド・プライスを予告した。ドジャースはカーショーが第1戦に先発登板し、第2戦の先発はリッチ・ヒルまたは柳賢振が予想される。柳賢振が第2戦に登板する場合、中4日でマウンドに立つことになる。しかも柳賢振はフェンウェイパークで投げたことが一度もない。ソン・ジェウ委員は「柳賢振はホーム球場で行われる第3戦に先発する可能性もある。しかしドジャースのベンチの立場では重量感が落ちるヒルに第2戦、第6戦を任せるのも不安を感じるはず。最後まで悩むだろう」と予想した。

柳賢振は今まで一度だけレッドソックス戦に登板している。2013年にドジャースタジアムで行われた試合で5イニングを投げ、5被安打4失点で敗戦投手になった。ムッキー・ベッツ、ザンダー・ボガーツ、ミッチ・モアランドなどレッドソックスの強打者とも対戦したことがない。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP