주요 기사 바로가기

韓国サイバー性暴力対応センター「ク・ハラさんはサイバー性暴力の被害者」

ⓒ 中央日報日本語版2018.10.05 06:43
0
韓国サイバー性暴力対応センターが、元KARAメンバーのク・ハラさんに元恋人が映像流布をちらつかせながら脅迫したことに関連して立場を表明した。

4日、同センターは公式SNSを通じて「ク・ハラさんが性関係映像の流布脅迫の被害に遭った事実が報道された」とし「ク・ハラさんの恋人のデート暴力の最後は、結局、流布脅迫というサイバー性暴力」と伝えた。

この日、ある芸能メディアの報道によると、ク・ハラさんは同年齢のヘアデザイナーである元恋人のAさんから性関係動画を流布するとの脅迫を受けた。ク・ハラさんが動画の配布をやめさせようとひざまずいた写真まで公開された。

これに関連し、サイバー性暴力対応センター側は「流布脅迫は、自分の思い通りの行動を相手に取らせるよう操縦するために性関係映像を流布すると脅迫することで、単なる脅迫ではなく性暴力とみるべきだ」としながら「男性加害者が不公平な性別位階を用いた犯行である点を考慮して扱うべき」と伝えた。

最後に「ク・ハラさんは申し訳なく思う必要はない。存在しない過ちまで謝る必要はない。このコメントを読んだ皆さんはク・ハラさんを支持してほしい」と強調した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国サイバー性暴力対応センター「ク・ハラさんはサイバー性暴力の被害者」

    2018.10.05 06:43
    뉴스 메뉴 보기
    歌手のク・ハラさん
    TOP