주요 기사 바로가기

金委員長が贈ったマツタケ2トン…七宝山産なら15億ウォン相当

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2018.09.21 08:47
0
北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が南北首脳会談を記念して20日に韓国側に送ったマツタケ2トンは15億ウォン(約1億5000万円)相当と推定される。

襄陽(ヤンヤン)束草(ソクチョ)山林組合によると、1等品天然マツタケの価格は1キロあたり76万9100ウォンで落札された。マツタケの産地や等級は把握されていないが、金正恩委員長が自ら贈ったという点を考慮すると、北朝鮮で最上品とされる咸鏡北道七宝山(チルボサン)産である可能性が高い。金委員長の父・金正日(キム・ジョンイル)総書記も2000年の南北首脳会談後に3トン、2007年には4トンの七宝山マツタケを贈った。

このマツタケはすべて北側の家族にまだ再会できていない4000人に配る計画だと、青瓦台(チョンワデ、大統領府)は明らかにした。青瓦台の尹永燦(ユン・ヨンチャン)国民疎通首席秘書官はこの日、「まだ離散の痛みが癒やされていない未再会家族に分けて配る」と伝えた。高齢者を優先して選定し、各500グラムを秋夕(チュソク、中秋)前に届けるという。1家族が受けるマツタケの価格は約38万ウォン分となる。

文大統領は「北側が心を込めてマツタケを贈った。北側の山河の香りがそのまま含まれている」とし「家族と抱き合える日が必ず来るはずであり、その日まで健康に過ごしてほしい」という内容のカードを共に送った。

韓国哨戒艦「天安」爆沈後の対北朝鮮制裁である5.24措置で北朝鮮産農水産物の搬入が全面的に禁止され、北朝鮮産マツタケは市中に公式流通していなかった。文大統領が金委員長にどんな贈り物をしたかも関心を集めたが、青瓦台は20日には内容を明らかにしなかった。

金委員長のマツタケは輸送機で運ばれて20日午前5時36分に到着した。白頭山(ペクドゥサン)行きが突然決定したことで、上着を空輸するために政府がこの日、平壌(ピョンヤン)に送った輸送機だ。白頭山一帯の気温が低いことを勘案した措置だった。

この日、随行員に空輸されたアウターのブランドはすべてK2だった。K2はアウトドアブランドのうち唯一、開城(ケソン)工業団地で生産していたという理由で選定されたとみられる。K2コリアによると、統一部から19日に突然、ジャケットの注文があったという。K2の関係者は「アウタージャケット250着、スリムパディング250着の計500着を団体割引40%を適用した6420万ウォンで納品した」と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    金委員長が贈ったマツタケ2トン…七宝山産なら15億ウォン相当

    2018.09.21 08:47
    뉴스 메뉴 보기
    北朝鮮の金正恩国務委員長が平壌南北首脳会談の記念品として贈った北朝鮮産マツタケ。(写真=青瓦台)
    TOP