주요 기사 바로가기

道路陥没でマンションが傾き150人が避難=韓国ソウル

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2018.08.31 15:57
0
31日午前4時38分ごろ、ソウル衿川区加山洞(クムチョング・カサンドン)のあるマンション付近の道路に大型シンクホール(地面陥没)が発生し、住民150人余りが避難した。

韓国消防当局によると、アパート付近の工事現場と道路で縦10メートル、横30メートル、深さ6メートルの四角形のシンクホールが発生した。

このシンクホールでマンション1棟が5度ほど傾斜したため、消防当局は76世帯150人余りの住民を避難させた。このマンション団地は18棟で構成されている。

消防当局は最近降った激しい雨で地盤が緩んで地面が陥没したものと推定している。27日午前0時から31日午前6時まで、衿川区には148.5ミリの雨が降った。

消防当局は対応1段階を発令し、装備33台、人員131人を投じて現場を収拾して安全措置を講じている。警察は事故現場周辺の道路を統制した。警察や管轄区庁などは、正確な事故原因を調査している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP