주요 기사 바로가기

<アジア大会>黄儀助が所属するカンバ大阪、韓日戦控えて投稿したコメント

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2018.08.31 07:56
0
9月1日午後8時30分に予定されている2018ジャカルタ・パレンバン・アジア競技大会の男子サッカー決勝の韓日戦を控え、韓国の黄儀助(ファン・ウイジョ)選手が所属する日本カンバ大阪が応援メッセージを送った。

カンバ大阪は29日、韓国と日本がアジア大会決勝に勝ち進むと公式SNSを通じて「日本、勝利!!!これで9/1(土)に行われる決勝戦、金メダルを懸けてウイジョ選手のいる韓国代表と戦います!」というコメントを残した。また「これは...どっちを...応援すれば...いいんだ...」というつぶやきも添え、黄儀助と日本代表どちらにもエールを送った。

黄儀助は今大会6試合出場・9ゴールを決めて韓国を決勝に導いた。2試合でハットトリックを完成させた。決勝での活躍も期待されている。日本代表チームには黄儀助と同じくガンバ大阪でプレーする初瀬亮がいる。

これについて黄儀助は「アジア競技大会に来る前に、チームメイトとたくさん話をした」とし「チームメイトが初瀬に『決勝で黄儀助に会ったら譲れ』という冗談も言った」と語り、日本戦の勝利を確信した。

一方、アジア大会男子サッカーにおける歴代韓日戦の戦績は6勝1敗で韓国が優位だ。韓国代表チームは今まで金メダルを4回首にかけた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP