주요 기사 바로가기

<アジア大会>孫興民、金メダル逃せば来年末までに入隊

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2018.08.29 13:51
0
孫興民(ソン・フンミン、トッテナム)が2018ジャカルタ・パレンバン・アジア競技で金メダルを獲得できなければ兵役問題に直面する。

現在の孫興民の入隊延期事由である「国外居住」は満27歳まで入隊を延期できる。2019年12月まで残り1年4カ月という状況であり、孫興民にとって今大会は兵役特例を受けることができる最後の大会だ。

ドイツ永住権を取得した後、満37歳まで兵役を先送りする方法もある。孫興民は独ブンデスリーガのハンブルクに入団した後、レバークーゼンに移籍して過ごす間、5年以上ドイツに滞在した。問題は、永住権を取得しても海外居住の明確な理由があってこそ延期が可能という点だ。

一方、韓国代表としてオリンピック(五輪)で3位以上に入ったりアジア競技大会で優勝する場合、兵役特例が与えられる。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <アジア大会>孫興民、金メダル逃せば来年末までに入隊

    2018.08.29 13:51
    뉴스 메뉴 보기
    孫興民(ソン・フンミン、トッテナム)
    TOP