주요 기사 바로가기

<大リーグ>呉昇桓、大谷から奪三振もセーブ失敗

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2018.08.29 09:35
0
呉昇桓(オ・スンファン、36、コロラド・ロッキーズ)が「野球天才」大谷翔平(24)から三振を奪ったが、今季5度目のブローンセーブ(セーブ失敗)でチームは敗れた。

呉昇桓は28日(日本時間)、米カリフォルニア州アナハイムでのLAエンゼルス戦で7-6とリードした8回裏、二死満塁で登板した。

呉昇桓は危機を防ぐことができなかった。エリック・ヤンに2点タイムリーを浴び、7-8と逆転を許した。続いてコール・カルフーンには四球を与え、またも満塁の危機を迎えた。フレッチャーは内野ゴロに誘導したが、遊撃手ストーリーの悪送球でまた2失点した。

続く二死一、三塁でトラウトに四球を与えた呉昇桓は大谷を迎えた。この日、大谷は4回裏に3点本塁打を放つなど打撃好調だった。しかし呉昇桓は果敢に内角を攻め、5球で大谷を三振に仕留めてイニングを終えた。呉昇桓は大谷から三振を奪ったものの、1/3イニングを1被安打2四球1奪三振1失点(自責点0)でセーブに失敗した。

コロラドは7-10で逆転負けして今季71勝60敗となった。ナショナルリーグ西部地区1位のアリゾナ・ダイヤモンドバックス(72勝59敗)とは1ゲーム差のまま。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP