주요 기사 바로가기

<アジア大会>韓国人監督がベスト8進出したベトナムのサッカー選手にした話

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2018.08.26 11:57
0
サッカー・ベトナム代表チームの朴恒緒(パク・ハンソ)監督がベトナム史上初めてアジア大会ベスト8進出に成功した後、選手らを激励した。朴監督率いるベトナム男子U-23(23歳以下)サッカー代表チームは23日、アジア大会男子サッカー16強戦でバーレーンを1-0で破った。

相次ぐ「朴恒緒マジック」でベトナム全域が熱狂の渦に陥った中で朴監督はロッカールームに選手らを集め「きょうは本当に大変な試合をした。みんなのおかげでベスト8に進出した」と話した。

続けて「私が知る限り(ベトナムは)ベスト8に初めて上がった。次はシリア戦だ。新しい歴史を再び書こう」と激励した。朴監督はまた「あす(24日)は1日何も考えず、精神的、肉体的に、きれいにゆっくり休もう。回復することが重要だ。ありがとう」と話した。朴監督の激励に選手らは拍手を送った。この姿はベトナムサッカー連盟(VFF)公式ユーチューブチャンネルに掲載された。

朴監督率いるベトナム代表チームは1月のアジアサッカー連盟U-23チャンピオンシップでの決勝進出から連日好調を見せている。男子サッカーで弱小と評価されるベトナムだが、19日には2018アジア大会のグループリーグでアジアのサッカー強国日本を破り世界を驚かせた。続く16強戦でもバーレーンに勝ち史上初めて準々決勝に進出した。

ベトナムは27日にシリアと準々決勝戦を行う。この日準々決勝に進出したベトナムと韓国がともに勝利を収める場合、準決勝でベトナムと韓国が出会うことになる。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP