주요 기사 바로가기

「難民法・ノービザ入国制度廃止せよ」…ソウル都心で難民反対集会

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2018.07.29 12:14
0
難民受け入れに反対する団体「難民対策国民行動」は28日、ソウル・光化門(クァンファムン)の東和免税店前で難民反対集会を開き、「難民法とノービザ入国制度を廃止せよ」と促した。

この日国民行動は「国会に提出された各種難民法改正案は既存の難民法をそのまま移したものと天文学的な国民の税金を投じるもの、難民審査を緩和するものなどだ。既存の難民法に一部手を入れ国民を欺くのは望ましくない」と批判した。

続けて「国連難民協約も締約国が国家安保のための措置を暫定的に取ることは制限しない。出入国管理法で難民関連措置をすればよい」と難民法の代わりに出入国管理法で難民問題を扱うことを主張した。

また、国民行動は「政治家とメディアは天使コスプレをしながら人権を論じるが、被害者になるのは善良な国民。感傷的温情主義と人道主義で難民を大量に受け入れ国民の安全と生命を脅かすことは断固拒否する」と声を高めた。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP