주요 기사 바로가기

<東京五輪>一部の競技 猛暑避け午前6-7時開始へ

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2018.07.20 07:27
0
国際オリンピック委員会(IOC)が18日(現地時間)、スイス・ローザンヌで理事会を開き、2020年東京オリンピック(五輪)の競技日程を決定した。東京五輪の開催期間は7月24日から8月9日まで。40度ほどの猛暑の中で行われる可能性が高い。

日本ではこの一週間に全国で約1万人が熱中症で搬送されるなど猛暑に見舞われている。19日の東京の最高気温は35度で、開幕日にあたる24日は36度と予想されている。殺人的な猛暑の中で選手が競技をする状況が考えられる。

このため東京オリンピック組織委員会は一部の競技の日程を計画より2時間ほど操り上げた。マラソンは当初の計画より30分早い午前7時に、男子50キロ競歩は1時間30分早い午前6時に開始する。ゴルフは2時間も早い午前7時に始めることにした。

またIOCはソフトボール・野球競技を福島県で開催する案も最終承認した。ソフトボールは東京五輪の開幕競技で、福島県福島市のあづま球場で行われる。

2011年に東日本大地震が発生した地域で初戦をすることで、東京五輪を「復興オリンピック」にするという意志をアピールする戦略だ。IOCのマコネル競技部長は記者会見で「この地域で起きたことと住民が今でも直面している困難を知らせる機会になるだろう」と述べた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP