주요 기사 바로가기

<W杯>FIFA「川島のパンチングはコメディのようなミス」

ⓒ 中央日報日本語版2018.06.25 10:22
0
サッカー日本代表がセネガル戦で失点したゴールについて国際サッカー連盟(FIFA)が「コメディのようなミス」と表現した。

25日にロシア・エカテリンブルク・アリーナで行われた日本-セネガルのグループリーグH組第2戦で日本は前半11分に失点した。セネガルのサバリが右足で蹴っボールがGK川島永嗣の正面に向かい、川島はパンチングをしたが、そのボールが目の前にいたサディオ・マネに当たってそのままゴールに入った。

川島のパンチングについてFIFAは「コメディのようなミス」と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP