주요 기사 바로가기

韓国のTOEIC平均点数は17位でアジア2位…日本は?

ⓒ 中央日報日本語版2018.06.22 15:05
0
22日、韓国TOEIC委員会がTOEIC出題機関である教育試験サービス(ETS)の昨年47カ国のTOEIC受験生499万人余りの成績を分析した結果、韓国受験生の平均点数は676点(990点満点)だったことが分かった。47カ国中17位の成績だった。

韓国受験生は聞き取り(リスニング)領域で平均369点、読解(リーディング)領域で平均307点の総点平均676点だった。2016年(679点)より総点が3点落ちた。施行国のうち、TOEIC試験が最も高い国は845点を記録したカナダだった。続いてドイツ(800点)、ベルギー(772点)、レバノン(769点)、イタリア(754点)がトップ5に入った。

アジア圏の英語留学先として人気のフィリピンは平均727点で7位に入り、アジアのうち最も優秀な成績を収めた。アジア2位は韓国で、次いでマレーシア(642点・22位)、中国(600点・30位)、台湾(544点・37位)、香港(527点・38位)、日本(517点・39位)などとなっている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP