주요 기사 바로가기

<W杯>前監督「韓国、W杯3戦全敗受け入れなければ」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2018.06.19 13:17
0
昨年まで韓国サッカー代表チームを率いたシュティーリケ天津泰達監督がサッカー・ワールドカップロシア大会で韓国の3戦全敗を予想した。

シュティーリケ監督は18日、グループリーグF組第1戦韓国-スウェーデン戦終了後、ドイツ公営放送ZDFとのインタビューで「悲しいが韓国は今回のワールドカップで3敗を受け入れなくてはならない」との見方を明らかにした。彼は韓国がスウェーデンに0-1で敗れた結果に対し、「韓国がスウェーデンに負けたのは当然だ。韓国は自ら孫興民(ソン・フンミン)という攻撃手の存在感を消した」という冷静な分析も合わせてした。

シュティーリケ監督は2014年10月から韓国サッカー代表チームの指揮を取り、2年8カ月にわたりチームを牽引してきた。2015年のアジアカップ準優勝、2015年の東アジアカップ優勝などの成果を出したが、ワールドカップ最終予選で一貫性のない戦術運営から最低の成績を繰り返し、昨年6月に代表チーム監督から退いた。現在は中国の天津泰達で監督を務めている。シュティーリケ監督はロシア大会を控え「スウェーデンとメキシコ、韓国はいずれもベスト16に進出する可能性はあるが、最近の親善試合を見ると韓国のベスト16進出の可能性は否定的だ」との評価をしたりもした。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <W杯>前監督「韓国、W杯3戦全敗受け入れなければ」

    2018.06.19 13:17
    뉴스 메뉴 보기
    シュティーリケ前韓国サッカー代表チーム監督が韓国のワールドカップ3戦全敗を予想した。(写真=大韓サッカー協会)
    TOP