주요 기사 바로가기

潜水艦導入を推進しているフィリピン、韓国とロシアを視野に

ⓒ 中央日報日本語版2018.06.15 15:23
0
潜水艦導入を推進中のフィリピンのデルフィン・ロレンザーナ国防相が韓国とロシアを視野に入れていると日刊紙マニラ・タイムズが12日、報じた。

ロレンザーナ氏は前日、「軍現代化プログラムの一環として潜水艦の導入を決めた」としながら「韓国やロシア、そして他の国々を視野に入れている」と述べた。また「潜水艦の建造には5~8年かかるためすぐにでも発注したい」と明らかにした。

ロレンザーナ氏は続いて「インドネシア、マレーシア、シンガポール、ベトナムなど隣国には潜水艦があるのに、我々だけが持っていない」としながら「国の安保のためにも潜水艦が必要だ」と付け加えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    潜水艦導入を推進しているフィリピン、韓国とロシアを視野に

    2018.06.15 15:23
    뉴스 메뉴 보기
    韓国の張保皐-II級潜水艦が水を書き分けながら航行している。(写真=防衛事業庁)
    TOP