주요 기사 바로가기

『花より男子』F4の俳優キム・ジュン、結婚して一児の父親になっていた

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2018.06.08 10:21
0
俳優キム・ジュン(34、本名キム・ヒョンジュン)が結婚してパパになっていた。

キム・ジュンは2015年に同い年の会社員と結婚して家庭を築いていた事実が最近確認された。夫人とはデビュー前から知り合いで、長い交際の末にゴールインした。結婚生活3年間で、キム・ジュンは一児のパパになっていた。

キム・ジュンは7日、韓国ニッカンスポーツとの電話インタビューで「3年前に結婚した。これまで結婚関連の記事が報じられたことがなかったため、周辺を除いて結婚していたことはよく知られていない」としながら「デビュー前から9年間交際していた妻と結婚して家庭を築き、今は一児の父親だ」と語った。

キム・ジュンは4人組グループ「T-MAX」の出身で、KBS(韓国放送公社)第2テレビのドラマ『花より男子~Boys Over Flowers』(以下、『花より男子』、2009)を通じて演技領域に活動を広げて一躍スターダムにのし上がった。漫画が原作のドラマ『花より男子』は美男4人のキム・ジュン、イ・ミンホ、キム・ヒョンジュン、キム・ボムをF4(ハンサムな男性4人を指すFlower4の略称)と呼び、当時ドラマ撮影会場がまひするほどのファンを引き連れていた。キム・ジュンが属したT-MAXが歌った『花より男子』挿入歌『パラダイス』も大きな人気を呼んだ。

その後、キム・ジュンは歌手よりも演技の方に軸足を置いて活動してきた。KBS第2テレビ『強力班~ソウル江南警察署~』(2011)、SBS(ソウル放送)『果てしない愛』(2014)、MBC(文化放送)ドラマネット『太陽の都市』(2015)などドラマで熱演を繰り広げた。

最近では演劇に挑戦し、演技の幅を広げている。今年初め、演劇『戻悼(ヨド)』でシン・スクジュ役で舞台に立った。『戻悼』は朝鮮時代を背景に第6代王・端宗(タンジョン)の死をめぐるミステリーを素材にした推理史劇。キム・ジュンは貞熹(ジョンヒ)王后と謀って世祖(セジョ)を王座につかせて端宗を殺した人物で、跡継ぎの座を威嚇するイソンを排除しようとする野望に満ちた悪役シン・スクジュに扮し、これまで見せたキャラクターとは全く違う演技を披露した。

キム・ジュンは今後も地道に演技活動をするという考えだ。キム・ジュンは「偶然の機会にやってみたいジャンルの作品と縁があって演劇デビューを果たした」とし「今後も様々な作品で挨拶していきたい」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    『花より男子』F4の俳優キム・ジュン、結婚して一児の父親になっていた

    2018.06.08 10:21
    뉴스 메뉴 보기
    ドラマ『花より男子~Boys Over Flowers』のF4メンバー(写真左)、俳優のキム・ジュン
    TOP